カリキュラム

エネルギーへの転換を学ぶための
カリキュラム

経営改革アカデミーアマテラス
右脳に歩み寄る慈愛と慈悲の最高経営学

右脳の人格に歩み寄るための必修ワークショップ

経営者を苦しめるエゴ、価値観、執着を消し去り、
慈愛と慈悲のエネルギーへの転換を学ぶためのワークショップです。

■自分自身のエゴに向き合う


仏教では、瞑想をしたり、禅を組んだりして長い時間をかけて修行を行うことで、左脳の言語中枢を鎮静化させ、絶え間なく頭の中でささやくエゴの内なる声を消し去るトレーニングを行っています。

しかし現代社会に生きる多忙な経営者やビジネスパーソンにはそのような時間はとりずらく、また多くの社員の皆さまは、そもそも時間と労力をかけて修行はやりたくないはずです。
修行をしないで、左脳の言語中枢を鎮静化するためには、他にはどんなことが考えられるのでしょうか?
仮死状態になるか?あるいは、脳梗塞の血栓によって言語中枢を圧迫して文字が読めなくなったり言語が使えなくなる・・・。

現実的には、どちらも無理な相談です。
しかし何もしなければ、自分自身のエゴを見抜くことも、ましてや消し去ることなど、絶対にできないのです。
そこで私たちはこれまでには存在しなかったユニークな方法で左脳の言語中枢を鎮静化することにチャレンジしてみました。

アパートや家の管理人のように決められたルールを守ろうとする左脳の人格の特徴を利用することにしたのです。