効果・効能

右脳の人格に歩み寄った経営とは?

経営改革アカデミーアマテラス
右脳に歩み寄る慈愛と慈悲の最高経営学

右脳の人格に歩み寄った経営、ビジネス、人生には、こんな結果が待っています

体験者インタビュー

■アカデミー体験者の声


鈴木 靖之

鈴木税理士事務所代表所長

「右脳に歩み寄って生きる」という軸ができたことで、心の状態や思考パターンが変わりました。集会や会議に出席するとき、人に会うとき、つねに心をリセットし、右脳に歩み寄ることを意識するようになりました。以前は忙しさにかまけて疎遠だった家族との関係も、受講後は頻繁にコミュニケーションを取るようになりました。精神面においてりきみがなくなり、気持ちが軽くなりました。また、周りに関心が向くようになり、思いやりが持てるようになったと感じます。そして、総売上は4倍という飛躍的な変化を遂げました。

大鹿 公徳

大鹿社会保険労務士事務所所長
社会保険労務士

アカデミーで「これまでと違う視点から人や出来事を観る」という講義とトレーニングがありました。意識して仕事や家庭の生活の中で実践してみたところ、細かいことにイライラしなくなり、広い心を持てるようになりました。妻との関係においても、以前ならば言い争いになっていたようなことも円滑になり、関係性がとてもよくなりました。仕事面においては、アカデミー受講後、どんどん受注が増えています。具体的にはクライアントから新規のお客様をご紹介いただくケースが劇的に増えました。売上はアカデミー受講後、昨対180%になっています。

小宮山 彩夏

一般社団法人インターナショナルマインドセットケア協会
代表理事

私はこれまで自分に自信がなく、仕事でも人間関係でも自己防衛をして生きてきました。アカデミーを受講して、自分に自信がないというのか両親関係、特に父親の評価をいつも気にしていたことに原因があることに気付きました。そのことが父親だけではなく、仕事や人間関係すべてに無意識のうちに影響していたのです。アマデミーで、ありのままの自分を両親は愛してくれていたことに気付いたときに、自分はこうあらねばならないというのが全部なくなって、ありのままの自分でいいんだと、すべてが変わりました。